読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 湘南ベルマーレ 前半戦 全ゴール集

2014 湘南ベルマーレ 前半戦 全ゴール集をつくってみました。

 https://drive.google.com/file/d/0B7GS9fBEA4YhQTJSSG1XRTViODg/edit?usp=sharing

後半戦もこのままの調子で行きたいですね!

 

以下、個人的な感想。

第2節 V・ファーレン長崎(A)'89 丸山 祐市

2節にしてFKから直接ゴール。避けたウェリントンがちょっとかわいい。

マルの目標は5ゴール3アシストらしいので、後半戦の更なるゴール、アシストにも期待。

 

第3節 コンサドーレ札幌(H) '39 ウェリントン

まず航のクロスが素晴らしい。今年は両サイドのストッパーの攻撃参加&クロスが一つの肝ですね。

あとこの試合の大槻のゴールはオフサイドw

 

第4節 FC岐阜(A) ′44 永木 亮太

永木のシュート。の前に、武富がまさにシュートを打とうとしてる時に両腕を上げてすでに喜んでる永木が見どころw

 

第4節 FC岐阜(A) ′86 三竿 雄斗

藤田初アシスト&三竿初得点。中盤右サイドの選手のクロスに飛び込むのが左のストッパーというのがうちらしくて良い。

 

第5節 松本山雅FC(A) '90 永木 亮太

きれいなカウンターの一つ。走力が一つの武器である松本に対して、この場面では駆け上がった湘南の選手のほうが多いというのが一つのポイント。

 

第6節 ファジアーノ岡山(H) '88 菊池 大介

一つ前のゴールから画面が切り替わった瞬間には、既に大介のスプリントが始まってるのが見どころ。おそらく50m以上のスプリントからのワンタッチゴール。時間が88分というのも素晴らしい。

 

第7節 ジェフユナイテッド千葉(A) '11 ウェリントン

この試合は6点も決まっていていいゴールも多いのだけど、その中でもウェリントンのゴールをチョイス。マルにボールが入る時には武富が受ける動きを始めてるし、大介はその先でサイドで受ける準備を始めてるし、三竿は大介を追い越すためのスプリントを始めている。数手先まで見据えて連動した一連のプレーが素晴らしい。

 

第8節 大分トリニータ(H) '54 岡田 翔平

岡田の今季初ゴール。菊地の鋭い縦パスから、イーブンなボールになったところを素早い切り替えで拾ってゴール。この切り替えの早さが岡田の魅力の一つ。

あと、一つ前の航のゴール後の相手DFを交わすステップワークが割と好きですw

 

第9節 横浜FC(A) '17 岡田 翔平

今季初めて先制を許したゲームでの貴重な同点弾。マルから菊地にボールが入るまでに岡田の駆け引きはほぼ終わっていて、裏へのスルーパスを呼び込んだことで生まれた良いゴール。岡田の動き出しを見逃さなかった菊地の視野と技術も素晴らしい。

 

第10節 京都サンガF.C.(H) '45+2 武富 孝介

スローインからのサイドチェンジで決めたゴール。画面には映っていないが、永木がサイドチェンジする前から三竿は動き出している。

 

第12節 栃木SC(H) '43 永木 亮太

難しい試合展開の中で、試合を決めたFK一振り。馬入で見てたら良いボール蹴ってたので、決まって嬉しかった。今後も期待。怪我が心配だけど。

 

第13節 ロアッソ熊本(A) '47 菊池 大介

実は大介に意識して欲しいゴールの一つ。強いシュートでもなければ相手を抜ききってもいない。でも、いいコースにいいタイミングで蹴ればゴール出来る。

 

第14節 アビスパ福岡(H) '86 吉濱 遼平

【確認】吉濱は天才

 

第16節 東京ヴェルディ(H) '64 菊地 俊介

菊地のホーム初ゴール。サイドへサイドへ、が多い中で意表をついて中央を割っていったゴール。試合後のコメントでワンツーした相手を岡田だと勘違いしてたり、ゴール決めてゴール裏まで走ってきたものの「思ったより遠かった」って言っちゃうあたりはご愛嬌w

 

第18節 カマタマーレ讃岐(H) '50 永木 亮太

永木のゴールより、大介のPKゲットのシーンの方が印象的。大介は全くファウルをもらおうとしておらず、むしろプレーを続けようとしてるのが好印象。

 

第19節 ジュビロ磐田(A) '39 岡田 翔平

岡田の反応もさることながら、航と大介のコミュニケーションでクイックリスタートしたところがポイント。他の選手やベンチのスタッフも気づかなかったようで。敵を欺くにはまず味方から。

 

第20節 ギラヴァンツ北九州(H) '20 武富 孝介

【再確認】吉濱は天才。

左利きだけど、一旦スピードダウンして持ちだして右足で運んでスルーパス@RYNAKANISHI さんがバスケのポイントガードみたいだって仰ってましたね。僕はバスケ詳しくないのでよくわかりませんが、いい言葉っぽいので拝借しましたw ゴール後の武富とのやり取りが微笑ましい。